脱毛したら足のポツポツ毛穴って治りますか?

脱毛したら足のポツポツ毛穴って治りますか?

先に結論を言ってしまうと、脱毛したら足のポツポツ毛穴は治りません。

毛穴を小さくするなら レーザーやピーリングと美容整形が必要です。

ただし毛穴を小さくすることは不可能でも目立たなくすることは可能です。

※もし毛穴を小さくすることは不可能でも目立たなくするならいいかな?って思う方は脱毛を体験してみてもいいかと思います。

脱毛によって毛穴が目立たなくなるのはどうして?

ではどうして脱毛をすると毛穴が目立たなくなるのかについては3つのポイントがあります。

  1. 毛穴にある皮脂や汚れが取れる
  2. 自己処理による肌荒れを防ぐ
  3. 微妙なムダ毛を処理できる

ではひとつずつ見ていきましょう

毛穴にある皮脂や汚れが取れる

脱毛をすることによって今まで脱毛してこなかった毛が抜け落ちます。

毛が生えていると毛穴が開いた状態になるのでそのぶん、外からの雑菌によって皮脂や汚れが溜まりやすくなっているので脱毛によって毛がなるくなることで毛穴や皮脂の汚れが落ちて、目から見ると毛穴が引き締まって見えるようになります。

自己処理による肌荒れを防ぐ

カミソリやシェーバーなどで自己処理をすることによって肌荒れや赤み、血、埋没毛などの肌トラブルがおきます。そのせいで肌のバリア機能が低下し毛穴に雑菌が侵入されやすくなるのですが、脱毛をすることによって自己処理が不要になるのでそのぶん毛穴が目立たなくなります。

微妙なムダ毛を処理できる

自己処理によって処理しきれなかった毛やムダ毛を脱毛することによって、毛穴の黒ずみを解消することができます。

よって毛穴が引き締まりキレイな肌に見えるようになります。

自己処理が最大の毛穴のトラブルの特徴

人間の目から見ても自己処理をしたからといって特に変化はないように思えますが、肌に確実にダメージがあります。

肌を傷つけることによって肌荒れを炎症をおこし、ムダ毛が毛穴ないに残ってしまいます。

またムダ毛が生えている所と生えていないところでは毛穴から排出される汗や皮脂が量が違います。

まとめ

脱毛したら足のポツポツ毛穴について書いてきました。

毛が毛穴にある以上、毛が生えてくる穴を確保しないといけないので、その分皮脂や汚れが侵入されやすいです。

もしぽつぽつ毛穴が気になるのであればとりあえず無料カウンセリング予約をしてスタッフさんにいろいろ聞いてみることをお勧めします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です